2023.11.02 土台水切りの塗装工事

T様|外壁・屋根塗装工事の工事工程⑬

こんにちは☀
ガイソー横浜港南店・町田店です!

このブログでは、外壁・屋根塗装工事をご依頼いただいたT様邸の工事工程をご紹介したいと思います!

今回は、 土台水切りの塗装工事 の様子をご紹介していきます!

土台水切りとは、「外壁と基礎部分の境目に取り付けられている金属板」のことを指しています。
建物全体をぐるっと一周するように設置されています。

土台水切りは建物の土台部分を覆い隠すように設置されていることから、このような名称が付けられました。

土台水切りには「外壁を流れ落ちてきた雨水の侵入を防止する」、「横殴りの雨が基礎内部に入り込むのを未然に防ぐ」といった役割があります。
基礎は建物の基盤と言える部分です。もし、基礎内部に雨水が入り込んで雨漏り・腐食が発生した場合、建物全体の耐久性や安全性を大きく低下させてしまいます。
倒壊を未然に防ぐために、土台水切りを設置して雨水の侵入を防止しているのです。

土台水切りは、経年劣化によって「サビ」や「凹み」、「破損」などの様々な症状が発生します。

サビを放置すると、「腐食」によって土台水切りの表面に穴が開いてしまいます。
穴から雨水が入り込むことで、基礎内部の雨漏りや腐食につながる危険があるので、土台水切りのサビには要注意です。

土台水切りの凹みや破損は、主に飛来物の衝突によって発生します。
凹みや破損箇所から雨水が入り込むと、これまた基礎内部の劣化につながってしまいます。

これらの症状に気が付いたら、早めに土台水切りの補修工事を行うようにしましょう。
症状が軽度であれば、塗装工事によって安価で補修することができます。

土台水切りの役割や経年劣化による症状についての理解が深まったところで、さっそくT様邸での土台水切りの塗装工事の様子をご紹介していきたいと思います!

 土台水切りの塗装工事 前の土台水切り
施工前の土台水切り

今回の工事では、まず初めに土台水切りのケレン・目荒らしが行われました。
土台水切りは地面の近くに位置していることから、地面に跳ねた泥水が付着している場合があります。
その汚れを残したまま塗装を行っても、塗膜がしっかりと密着しないのでケレン作業によって下地を綺麗にする必要があります。

また、今回は目荒らし作業も行われました。
下地の表面に小さな傷をつけることで、塗膜の密着性を高めることができます。

土台水切りのケレン・目荒らし作業
土台水切りのケレン作業

ケレン作業が終わったら、次に土台水切りのサビ止め塗装が行われました。
金属から作られている土台水切りにはサビが発生しやすく、腐食の発生によって表面に穴が開いてしまう危険があります。
そのため、サビ止め塗料を塗装することでサビ・腐食の発生を未然に防ぐのです。

サビ止め塗料には、優れた防錆効果と隠蔽性を持つ「GTエポプライマー」が使用されました。

GTエポプライマーによる土台水切りのサビ止め塗装
土台水切りのサビ止め塗装

サビ止め塗装後の土台水切り
サビ止め塗装後の土台水切り

サビ止め塗装が終わったら、次に土台水切りの中塗りが行われました。
今回の工事では、中塗り・上塗り塗料として「ガイソーウォールタフネスシリコン」が使用されました。
ガイソーウォールタフネスシリコンには低汚染性に優れるセラミックが配合されているので、雨だれ汚れの発生を未然に防ぎ、土台水切りの美観を長期的に保ちます。

ガイソーウォールタフネスシリコンによる土台水切りの中塗り
土台水切りの中塗り

中塗り後の土台水切り
中塗り後の土台水切り

中塗りが終わったら、最後に土台水切りの上塗りが行われました。
外壁の色を見ていただけると分かる通り、外壁の塗装工事の後に実施されています。

ガイソーウォールタフネスシリコンによる土台水切りの上塗り
土台水切りの上塗り

上塗りが終わったら、T様邸での土台水切りの塗装工事は完了となります!

 土台水切りの塗装工事 後の土台水切り
施工後

今回のブログを持って、T様邸での工事工程の紹介は終了となります。
次回からはまた別の工事現場の様子をご紹介していきたいと思いますので、そちらもお読みいただけると嬉しいです!(*^^*)

・———————————————————-・

■ ガイソー横浜港南店 10:00~18:00
〒233-0012 
神奈川県横浜市港南区上永谷6-1-1サルビアビル1FTEL:0120-916ー508 /045-370-9791
FAX:045-370-9792
E-mail:info@kensyou.biz

◇定休日 毎水曜日

■ ガイソー町田店 10:00~18:00
〒194-0022 
東京都町田市森野4丁目17番16号小山ビル101
TEL:0120-918ー378 /042-860-7223
FAX:042-860-7229
E-mail:gaiso-machida@kensyou.biz

◇定休日 毎水曜日

■ 株式会社建尚 10:00~17:00
〒245-0016
神奈川県横浜市泉区和泉町5959-7
TEL:045-443-6589
E-miail:info@kensyou.biz

◇定休日 土曜・日曜・祝日

キャプションが入ります。

同じジャンルの成功ガイドをピックアップ

同じジャンルの成功ガイド