東京都町田市つくし野 Y様 外壁・屋根塗装工事 の施工事例

Before

屋根のひび割れが気になり始めたことをきっかけに、ご自宅の現地調査を希望されたお客様です。

現地調査の結果、外壁には「コーキングの破断」が確認されました。

コーキングとは、「建物の目地(部材間のつなぎ目)や隙間部分に充填されているペースト状の目地材」のことを指しています。
目地・隙間部分からの雨水の侵入を防いだり、建物の振動・収縮に追随した外壁材同士の衝突を未然に防ぐ役割を持っています。

長期間にわたって雨風や紫外線を受け続けることで、コーキングに配合されている「可塑剤」が外壁表面に溶け出すようになります。
可塑剤が溶け出すとコーキングの弾性・柔軟性が大きく低下することから、建物の動きに追随できずにひび割れてしまいます。
コーキングのひび割れを放置すると、やがてコーキングの真ん中から裂けてしまう「破断」が発生します。
破断が起こったコーキングから大量の雨水が入り込むことで、建物内部の雨漏りや腐食につながってしまう可能性があります。

また、屋根には「色あせ」や「屋根材の欠け」などの症状が見られました。

屋根の色あせは、塗膜に含まれる顔料(着色料)の結合が紫外線によって切断されることが原因で発生します。
ただ見映えが悪くなるだけでなく、塗膜の防水性能も大きく低下してしまうことから、屋根材が雨水を弾けずにそのまま吸い込むようになります。
水分を帯びた屋根材を放置すると、「屋根内部の雨漏りや腐食」「カビ・コケの繁殖」「ひび割れの発生」などの様々な問題につながる恐れがあります。

屋根材の欠けは、ひび割れた屋根材の一部が飛散・落下することで起こる症状です。
欠けた部分から雨水が侵入し、屋根材の劣化や雨漏り・腐食の原因となる可能性があるので、早急な補修工事が必要となります。

現地調査の結果を受けて、今回は 外壁・屋根塗装工事 をご提案させていただきました。

町田市つくし野の 外壁・屋根塗装工事 前の外観写真
施工前
色あせが発生したスレート屋根
色あせが発生した屋根

After

今回の外壁塗装工事では、外壁塗料として「ガイソーウォールマイティシリコン」が使用されています。
ガイソーウォールマイティシリコンに配合されているシリコン樹脂は従来のものよりもシリコン濃度が高いことから、緻密かつ頑丈な塗膜を形成します
さらに、この塗料には「ラジカル反応制御技術」も施されています。塗膜劣化の原因である「ラジカル」を無害化させることで、塗膜の劣化を未然に防ぐことができます。

また、屋根塗料には「ガイソールーフガードマルチコート」が使用されました。
この塗料に配合されているシリコン樹脂は分子が小さく、屋根材の小さな隙間にも入り込みやすいという特徴を有しています。
優れた浸透性・密着性を発揮できるので、ガイソールーフガードマルチコートを使用した塗装工事は中塗り・上塗りの2回塗装だけで完了します。
さらに、専用トップコート材である「ハイグロストップ」を塗装することで、塗膜のツヤ感と耐候性を格段に向上させることも可能です。

町田市つくし野の 外壁・屋根塗装工事 後の外観写真
施工後
町田市つくし野の 外壁・屋根塗装工事 後の屋根
屋根

施工内容

エリア東京都町田市つくし野
施工内容外壁・屋根塗装工事
費用約1,140,000円
施工期間約2週間
使用塗料【外壁】
下塗り:「マルチ浸透シール」(プレマテックス株式会社)
中・上塗り:「ガイソーウォールマイティシリコン」(ガイソー)

【屋根】
中・上塗り:「ガイソールーフガードマルチコート」(ガイソー)
トップコート:「ハイグロストップ」(〃)
お近くの情報を集めました

同じエリアの施工事例

最新のお客様の声をピックアップ

お客様の声

最新の外壁塗装の成功ガイドをピックアップ

外壁塗装の成功ガイド